2015.12.23 RELEASE!!
SikTh


UKプログレッシヴ・メタル/ハードコアの雄、SikThが来襲!!
新作『OPACITIES』の日本盤化&来日が決定!!

OPACITIES
オパシティーズ
GHRCD-1022 | ¥2,100+税


シェア


  • ■Track List
  • 01. Behind The Door
  • 02. Philistine Philosophies
  • 03. Under The Weeping Moon
  • 04. Tokyo Lights
  • 05. Walking Shadows
  • 06. Days Are Dreamed
  • ※曲順、曲名等は変更となる場合があります








■新作リリース直前に来日公演開催!!
GrindHouse magazine 15th anniversary special
FOUR unite ONE


2015年12月16日(水)大阪・HOLIDAY OSAKA
2015年12月19日(土)東京・池袋KINGSX TOKYO
open 18:00 / start 19:00
ADVANCE ¥5,000 / DOOR ¥5,500
※入場時に別途ドリンク代をいただきます。
ぴあにてチケット発売中!!:Pコード/279-214

昨年実現した10年ぶりの来日公演が大成功、そして待望の新作を作り上げたSikThが再来日!!
大阪、東京という2大都市にて、あの熱演が再び!!

ゲストバンドとしてHARVEST出演決定!!
「せっかく大好きな日本に行くのだから、日本のバンドと共演したい!」というメンバーの強い要望を受け、大阪のHARVESTが両日に参戦決定!! オリエンタルかつトライバルなヘヴィサウンドで、SikThを迎え撃つ!!



HARVESTオフィシャルサイト

本公演に関するお問い合わせはinfo@grindhouse.jpまでご連絡ください。

■about
SikTh...


2003年、イギリスから突如登場したカオティック・ハードコア/メタルバンド。デビュー作『THE TREES ARE DEAD & DRIED OUT WAIT FOR SOMETHING WILD』は日本でも早くから評価され、extreme The DOJO Vol.10 speciall!!でのANTHRAXやTHE DILLINGER ESCAPE PLAN、KILLSWITCH ENGAGEほかとの共演、FUJI ROCK FESTIVAL 2004出演と、大規模イベントへの出演で来日を果たしている。2006年に『DEATH OF A DEAD DAY』をリリースするも、2008年に活動を休止。しかし2010年前後から、彼らに影響を受けたバンドが中心となった「ジェント」の盛り上がりによる再評価も手伝い、2013年に再結成。フェスティバル出演等で数本のライヴを行った後、親交の深い日本のCyclamenの企画にて2014年10月に来日。東京での2デイズ公演を見事ソールドアウトさせる。その勢いのまま、バンドは新しいミニアルバムの制作に着手。実に9年ぶりの新音源『OPACITIES』を携えての、再度の日本公演が決定した。


■GrindHouse Recordings